セックスフレンドの相手はある場所の女の子

「りおな」とは、あるきっかけで出会い、そしてセックスフレンドの関係になりました。
そのきっかけとは、実は風俗でした。
たまたま、何回か言ったことのある店で、たまたまその女性にあたり、たまたま仲良くなり、外で会うようになり、セックスフレンドとしての関係を持つまでになりました。
自分でもその流れに実は驚いているのですが、意外と風俗嬢でもこういった関係になれるんだなあと思ったので、ちょっと紹介したいと思います。

「りおな」は、風俗街として有名なとある繁華街のとあるお店に勤めていました。
良くある風俗店といった感じで、特に奇をてらった所もなく、コスプレや道具などはあるものの、あくまでもオプション扱いであまり使用されておらず、といった、本当にごく普通の店でした。
「りおな」についたのは、これまた偶然でした。
どの店でもそうですがフリーが一番手軽に利用できます。
特にその日は、「感謝デー」的な日で、普段より1000円安く利用できるという日。
その日に狙いをつけていたわけではありませんが、たまたまその値段で利用できて、ラッキーと思っていたのです。
まあ、フリーですのでそんなに期待もせず、どんな子かなあ、なんて思って通されたのですが、最初の対面の時からなんかすごく気があったのを覚えています。
初めて会ったのに、全くそれを感じさせないこの感じで、話も弾みました。
なんか、ちょっとぴーんときた感じがありました。
その時は、ごく普通にサービスを受けて帰るつもりでした。
でも、ことの流れで実は禁止されている行為まで発展してしまったのです。
お互い、なにか感情の一致や気持ちの一致と言ったものがあったのかもしれません。
ごく自然に、本当に付き合っている男女のように、そうなったのです。
帰り際まで、結構楽しく話をしました。
また来るよ、と伝えてその時はそれで帰りましたが、本当にまた来るつもりでした。

2度目に行ったのは、その時から2週間くらい経ってからです。
なんか忘れられないのと、「りおな」に忘れられないように、との思いでそのくらいの期間になったのだと思います。
このとき、まだセックスフレンドということは意識していませんでした。
2度目は、差し入れを持って行きました。
そのことで「りおな」はとても喜んでくれました。
ですが、このとき、ちょっとハプニングがあったのです。
通常、写真指名と本指名では料金が異なるお店でした。
実は、以前ついたことのある嬢に関しては、その店は写真指名ではなく、本指名扱いになるシステムでしたが、それが写真指名扱いの料金で入ってしまっていたのです。
嬢と会って、話し始めてからフロントから連絡があり、追加の料金を払ってと嬢伝いで言われました。
別に差額を払うことは全然なんとも思わなかったので払ったのですが、嬢のほうが納得いかない様子で、店の対応に怒り始めたのです。
この様子を見て、なんだかとてもこの嬢のことを気に入ってしまったのです。
そして、嬢から、「なんで受付の時にわからなかったのか理由を聞きたい!だから帰る時聞いて。連絡先教えるから、後で連絡して!」と、一気に連絡先の交換までできてしまったのです。

自分でもなんかできすぎのような気がしましたが、これもきっとその子との相性が良かったのでしょう。
自然に仲良くなって、こちらから聞くともなく連絡先の交換をし、意識をすることなく連絡を取り合い、メールをする仲になりました。
メールする仲になってから、店外で会うようになるまでそんなに時間はかかりませんでした。
今度食事でも行こう、と言う誘いにすんなりOKしてくれ、2人で会って楽しい食事をして、ちょっとカラオケをして、そして申し合わせたかのようにホテルに向かいました。
別に約束をしていたわけではありませんが、ごくそれは普通のことでした。
会ったら当然のように、それはセッティングされていたので、まるで違和感を感じませんでしたし、口説いた感じもありませんでした。
おそらく「りおな」も同じ感覚だったと思います。

その後も、同じようにメールで連絡を取り合い、会って食事をして、ホテルに向かうというセックスフレンドの関係を続けました。
別にそのことに関してお互いなにも言いませんでしたし、言う必要もありませんでした。
「りおな」とは、いつも楽しい話をして、時には討論をして、時には怒られ、時にはなぐさめ、そんな感じでした。
セックスフレンドになってからは、その店には行かないようになりました。
「りおな」が店で会うのは嫌がったからです。
おそらく店だと、仕事という感覚に支配されてしまうからでしょう。
「りおな」の意見を尊重して、店には行きませんでしたし、もちろん他の嬢目当てにフリーで入ったりもしませんでした。
まあ、その必要もその当時はありませんでしたしね。
その後、「りおな」とは関係を続けています。
もう1年くらいになると思います。
ここまで長続きするとは思ってはいなかったし、そもそも最初からこういった関係になれるとも思っていませんでした。
今思ってみると、このちょっと力の抜けた感じが良いのだと思います。
ごく自然体。
その言葉がぴったりします。
お互い力が入っていないし、それ以上の特別な感情は抱いていなし、干渉しないし。
秘訣はそんな所なのでしょうか。
きっかけはある日突然やってきました。
きっと、誰にでもこういったことは起こりうるんだ、そんなことがわかった、そんなことを教えてくれた出会いでもありました。
セックスフレンド以上でも以下でもない関係ですが、この時間を大切にしようと思っています。